おしりから太ももが太いので痩せたい!という人が知っておきたいこと

お尻から太ももが太いので痩せたい!という人が知っておきたいことを今回はまとめていきたいと思います。





ついつい、おしりや太ももが気になっていても仕事から帰るとつかれてゴロゴロしてしまいます。ふと気づけば、秋もさり冬も去り、また水着をきる夏もやってきます。


毎年同じことをくりかえし、おしりや太ももが気になりながらも同じ体型・・・いやむしろ年々ひどい状態になっていっている気がします。


わたしは昔バレーをしていたこともあり、もうがっちりとしたおしりと太ももはしょうがないのかなというあきらめがありました。





いろいろ調べた結果、おしりと太ももを痩せたい人がするべきことはたった2つです。


その2つとはチョットした運動と、着圧系のレギンスを履くことです。


この2つは何がいいかというと、運動はやはり不要な皮下脂肪を燃焼するために運動は必要なのです。やはり楽に痩せる方法というのをいろいろ探すのですが、そんなに簡単に痩せる方法はなく、やはり運動が必要です。





運動とは具体的におしりや太ももやせにいいとされるのはウォーキングです。


ふだんから、歩くことを意識しましょう。わたしは、それこそ通勤のときにエスカレーターをつかわずに、階段を利用することを意識したりして、毎日の歩く歩数を6000歩は最低歩くように意識しています。


また、とはいえ、例えばそうしたウォーキングだけでも、それだけであると、だいたい長続きしません。


それを解消してくれるアイテムが着圧系のレギンスです。着圧系のレギンスをはくとお尻はキュッとヒップアップしてくれるし、気になる太ももはキュッと締め付けてくれるので、今まで気になっていた太ももやおしりをあっという間に『すこーーし』だけですけど変化をもたらせてくれます。


個人的な経験からいくと、こうした着圧系のレギンスの太ももの見た目の効果はすこしで、たしかに足をそろえてみてみると太ももの隙間は着圧系のレギンスをはくことで隙間がひろがります。


なので、ほとんど見えなかった後ろの背景が見えるようになるという効果はあります。ただ、やはり太ももに関してはそれ以上に余分な脂肪を落とすことが必要なのでさらにはやはり運動が必要です。


さて、私個人として着圧系のレギンスで感動したのが『ヒップアップ効果』





着圧系のレギンスをはくと、ヒップアップは間違いなくあっという間にできます。その辺のスーパーで売っているようなレギンスではだめですが、着圧系のしっかりと圧のあるものであれば、『キュッ』とおしりがあがります。


その姿を家で写真をとってもらって確認できたのでほんと、感動しました。人間って感動するとやる気がでるものです。


↓↓着圧系のレギンスを試してみる?↓↓




 

サイトマップ