ピエドサラで一瞬で【美脚】【脚やせ】を手に入れる方法

一瞬で、もしくは一日で【美脚】【脚やせ】を手に入れるにはどうしたらいいでしょうか? 【美脚】【脚やせ】するための方法をいろいろと見ながら、確認していきましょう。





ちなみに、私の結論としては、すばやく【美脚】【脚やせ】を手に入れるには、『着圧レギンスをはくということ』でした。


そしてただの着圧レギンスではなく、【美脚】のためにお尻、太もも、ふくらはぎ、足首と脚の部分によって適切に着圧を与えてくれるレギンスが【美脚】のためにはいいです。



さて、わたしがお試した【美脚】【脚やせ】の方法をみながら一緒に、ご自分の【美脚】【脚やせ】の最善の方法をみつけて、試してみてください♪

【美脚】【脚やせ】を手に入れる足を細くする方法

さて、まずは足を細くする脚やせの方法です。


これは、ふくらはぎとか、ふとももといった一部分に焦点をあてているのではなく、脚全体をほそーーく見せるための脚やせの方法です。




  
脚を細くするには下記の方法があります。


@ 1日1時間以上あるく。
A 1日水をペットボトル1本(1.5L)程度飲む
B 背伸びを繰り返す
C エステにいってリンパマッサージ



一つ一つ見ていきましょう!!





@ 1日1時間以上ウォーキング


【1日1時間以上ウォーキング】というのは人によっては、『そんなことできるなら、とっくに脚がやせてるっっ』て思うかもしれません。





わたしもそうでした。


ただ、この歩くというのはコツがありまして、スポーツウェアに着替えて、『さぁ歩こう!』っておもうと長続きしません。


私がおすすめするのは、会社などの行きかえりに電車であれば1駅まえでおりて、1駅分歩くということ。


もしくは、バスであれば2〜3駅分くらい前で降りて残りを歩くという方法です。


『行きかえりのどちらも歩くのはしんどい』という人もいると思うので、行きだけでもいいと思います。


朝の快適な時間をゆっくりと歩くのは気持ちもよく、なおかつ脚やせにつながるので結構おすすめです。


A 1日水をペットボトル1本(1.5L)程度飲む


『脚が痩せない』と悩むひとの多くに実はむくみが原因のひとがいます。こういった人には実は1日水をペットボトル1本(1.5L)程度飲むことがおすすめです。





『そんなことしたら余計に脚がむくんじゃう!』っておもう人もいるかもしれませんが、実は逆のことも多いのです。


摂取している水分がすくないために、本来体の中をスムーズに循環していくものが、水分不足のために循環せずむくみにつながるのです。


なので、振り返ってみて『みずを飲むことが少ないなっ』て思うのであれば一度お試しすることをお勧めします。


なお、注意したいのが水の飲み方。


食事の直後の多量の飲水は栄養の吸収をさまたげることもあるので、食事後2,3時間たってから水を飲みましょう。もちろん食後に、コップ1杯くらい飲むことは支障ありません。


また、飲むときに一気に飲むのではなくゆっくりと味わいながら飲みましょう。けっしておいしくない水の地域の方もいるかもしれませんが、水の中のミネラルの吸収を促すためにもゆっくりとのむことをおすすめします。





ミネラルって、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミンとならんで5大栄養素の一つですから、じっくりと体に吸収させましょう。むくみもとれて、かつ健康的になれます♪


B 背伸びを繰り返す


さて、最後は『背伸びを繰り返す』です。これは足首や脚を締める効果があります。さらに両足をくっつけてかかとを床に付けずに10回やることを2〜3セットやればふくらはぎ痩せにもつながります。





背伸び自体結構気持ちいですし、脚やせ、美脚につながりますので是非やってみて下さい。


C エステに行ってリンパマッサージ


Aの水を飲むということとも同じといえば同じなのですが、脚やせするには体内の循環をスムーズにすることが重要です。なぜなら、不純物はとくに身体の下半身に重力の力もあってたまりやすいからです。


これを解消することの一つの手段としてエステでリンパマッサージなどのマッサージをうけるということがあります。


実際、これも体内の循環がよくなることもあって一定の効果はあります。ただ、コストが高いのが難点です。

一瞬で【脚やせ】【美脚】を手に入れるには?

脚痩せする方法としていろいろ記載しましたが、続けられるものはやってみることをお勧めします。


ただ、効果がいつ現れるかがわからないまま、こうした努力を続けることはつらいものです。


そこで私が最終的にいきついた『一瞬で【脚やせ】【美脚】を手に入れる』方法が、着圧レギンスを着用することです。


そして着圧レギンスってネットでそれっぽいのが、その辺のデパートなどでも販売されていてしかも、安いのがあったりするのですが、そうしたものは着圧が緩いことが多かったり、何回か洗っているうちに着圧が落ちてくるものが多いです。


なので私は多少値段をだしても、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首といった脚の各部分におうじてそれなりの着圧を与えてくれるレギンスを購入するようにしています。





やはり【美脚】を手に入れるには、ただ単に脚を締めるだけでなく場所におうじて適切な着圧があるレギンスを履く必要があるのです。その点を考慮したレギンスを私はお勧めします。



↓↓今なら公式サイトで最大53%オフキャンペーン中!↓↓


 

サイトマップ